1. TOP
  2. NEWS
2018.3.01

2019年 新卒採用募集中。

2019年春新卒採用の募集を開始しています。
採用情報より募集要項をご覧ください。

2018.01.01

新年のご挨拶。

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
おかげさまでこうして皆様と新しい年を迎えられたことをうれしく思います。
さて、昨年の6月に天皇陛下の退位を可能にする特例法が参院本会議で可決、成立しました。
退位が実現すれば、江戸時代後期の光格天皇以来約200年ぶりとなるそうです。
その時期について政府は明言を避けていますが、来年3月末ではないか、というのがおおよその見方です。
気が付けば、平成の世も今年で30年という節目を迎えています。
昨年はスポーツ、伝統芸能、その他各界で世代交代の波が押し寄せ、
著名な例ではフィギュアスケートの浅田真央選手、テニスの伊達公子選手など、その世界を牽引し続けた選手が、
後進に道を譲るべく退くというケースが散見されました。今日できたことが明日もできるとは限らない、
あるいは今日のやり方が明日も通用するとは限らない、という変化の渦中にいる私たちは立ち止まることを許されません。
過酷な世界にあって、第一線で活躍し続けるのは並大抵のことではないのです。
そんな中でも希望の芽は生まれてきます。弱冠14歳のプロ棋士、
藤井聡太四段が驚異の29連勝を果たしたニュースは記憶に新しいでしょう。
一方で昨年現役を引退した棋士加藤一二三九段は、大学の客員教授に就任するかたわらでタレント活動にも勤しみ、
77歳にして新しい世界に足を踏み出し一層輝きを増しています。
前代未聞の記録は常に書き換えられていくものです。だから守りに入らず時代の流れをしっかりと見据え、
その半歩先を歩く努力をしなければなりません。
私どもも既存の枠に囚われず、皆様により良い価値のご提供を致すべく、誠心誠意勤めてまいりますので、
本年も変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
擱筆に皆々様のご健勝を心よりご祈念申し上げます。
平成三十年 元旦  代表取締役社長 箕浦康弘

2017.11.24

計測機器講習会へのご来場ありがとうございました。

お客様各位
弊社11月24日主催の計測機器講習会へのご来場ありがとうございました。
次回開催の講習会は弊社営業担当より決まり次第ご案内させていただきます。
ご来場おまちしておりますので、ぜひご参加ください。

2017.09.25

計測機器講習会のお知らせ。

お客様各位
次回開催の計測機器講習会は11月24日金曜日の予定です。
内容につきましては弊社営業担当よりご案内させていただいております。
ご来場おまちしておりますので、ぜひご参加ください。

2017.1.1

新年のご挨拶。

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は、格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。本年が皆様にとって、輝かしい年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
昨年もさまざまな出来事がありましたが最も印象深いことの一つとして国内史上最多のメダルを獲得したリオ五輪が思い出されます。
今大会における日本勢の活躍は凄まじく、中でも陸上男子400メートルリレーでは、
日本男子トラック種目初の銀メダルという快挙を成し遂げました。
海外勢と比較して小柄な日本人選手は、陸上のように身体能力の差がそのまま結果に出るような競技は不得手とされてきました。
しかし、リレーのバトンの受け渡しに着目し、この時間を極限まで縮めることで、トータルタイムをメダル獲得レベルまで引き上げたのです。
これはまさに「陸上競技では世界に太刀打ちできない」という常識の壁を打ち破った瞬間だと思われます。
「常識の壁を打ち破る」とは、能力を超えろという意味ではありません。
できる、できないの堺界線を引いているのは、他ならぬ自分自身だということです。
視点をかえることで、常識を突破できる例はいくらでもあります。
残念ながら人間には、能力の限界よりもずっと手前に「できない」という壁を自分自身で作り上げてしまう癖があるようです。
そしてその壁によって本来ある「可能性」を試さないまま終わらせてしまう人が数多くいます。
常識という壁に捉われることは、無限の可能性を狭めていることなのです。
私共も、更なる目の前の壁を突破できるよう、全社一丸となって精進して参りますので、
本年も変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
擱筆に貴社のご隆盛と皆々様のご健勝を心よりご祈念申し上げます。
平成二十九年 元旦  代表取締役社長 箕浦康弘

2016.12.15

計測機器講習会へのご来場ありがとうございました。

お客様各位
弊社12月14日主催の計測機器講習会へのご来場ありがとうございました。
次回開催の講習会は弊社営業担当より決まり次第ご案内させていただきます。
ご来場おまちしておりますので、ぜひご参加ください。

2016.10.13

計測機器講習会へのご来場。

お客様各位
弊社10月12日主催の計測機器講習会へのご来場ありがとうございました。
次回開催の講習会は弊社営業担当より決まり次第ご案内させていただきます。
ご来場おまちしておりますので、ぜひご参加ください。

2016.3.24

計測機器講習会へのご来場ありがとうございました。

お客様各位
弊社3月24日主催の 計測機器講習会へのご来場ありがとうございました。
次回開催の講習会は弊社営業担当より決まり次第ご案内させていただきます。
ご来場おまちしておりますので、ぜひご参加ください。

2015.5.22

計測機器講習会へのご来場ありがとうございました。

お客様各位
弊社5月20日主催の 計測機器講習会へのご来場ありがとうございました。
次回開催の講習会は弊社営業担当より決まり次第ご案内させていただきます。
ご来場おまちしておりますので、ぜひご参加ください。

2015.4.14

計測機器講習会のお知らせ。

お客様各位
次回開催の講習会は5月20日水曜日の予定です。
内容につきましては弊社営業担当よりご案内させていただいております。
ご来場おまちしておりますので、ぜひご参加ください。

2015.3.16

2016年 新卒採用募集中。

2016年春新卒採用の募集を開始しています。
採用情報より募集要項をご覧ください。

2015.3.16

計測機器講習会へのご来場ありがとうございました。

お客様各位
弊社3月12日主催の 計測機器講習会へのご来場ありがとうございました。
次回開催の講習会は弊社営業担当より決まり次第ご案内させていただきます。
ご来場おまちしておりますので、ぜひご参加ください。

2015.1.27

計測機器講習会のお知らせ。

お客様各位
次回開催の講習会は3月12日木曜日予定です。
内容につきましては弊社営業担当よりご案内させていただきます。
ご来場おまちしておりますので、ぜひご参加ください。

2015.1.1

新年のご挨拶。

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は、格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。本年が皆様にとって、輝かしい年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
お取引先各位のご支援を賜り、お陰様で実りある1年を終了することが出来ましたこと、改めて心より御礼申し上げます。
昨年の話題の一つに革命的な偉業を成した日本人の研究者3人がノーベル物理学賞という最高の栄誉を受賞したことがありました。
世界が最大級の賛辞を贈っていると同時にノーベル賞効果で日本の産業界も俄然活気づきだしました。
LEDの功績はさまざまな分野を歓喜で照らしています。
さて、昨今の私どもの分野では自動車や工作機械をはじめとする輸出関連企業様が円安の追い風もあり好調のようで強気に動かれて
いるようです。一方で他分野では海外から地方への投資融資なども地域活性化の一環として取り組まれております。
本年も社員一同このような多様化に対応し、世界のものづくりを支える専門商社として皆様にご満足頂き、期待を超えるサービスを
心がける所存でございます。
本年も昨年同様格別のご厚誼とご指南のほど心からお願い申し上げます。
擱筆に貴社のご隆盛と皆々様のご健勝を心よりご祈念申し上げます。
平成27年 元旦   取締役社長 箕浦康弘

2014.12.16

コーポレートサイトをリニューアルしました。

中央工機WEBサイトにアクセスいただき、ありがとうございます。
平成26年12月16日さらに多くのお客様に中央工機のことをもっと知ってもらいたいと思い、WEBサイトをリニューアル致しました。
これからも皆様に有益な情報提供ができるよう心掛けて参りますので、改めてよろしくお願い申し上げます。

2014.12.16

計測機器講習会へのご来場ありがとうございました。

お客様各位
弊社12月3日主催の 計測機器講習会へのご来場ありがとうございました。
次回開催の講習会は弊社営業担当より決まり次第ご案内させていただきます。
ご来場おまちしておりますので、ぜひご参加ください。

2014.12.16

新製品の取り扱いに関して

各社より新製品が続々発表されております。
ラインナップも充実していますので、弊社営業担当にお問い合わせご用命ください。速やかにご案内いたします。