1. TOP
  2. 会社情報:CSR
暮らしを支える、モノづくり。

事業そのものが最も重要なCSRへの取り組みであり、サステイナブルな事業こそ中央工機の責務です。 地球温暖化対策のため、CO2の削減は世界規模で取組まなければならない問題であり、モノづくりの分野においても環境に配慮した製品の開発、製造は最重要な責務となっています。そのような中、中央工機は環境側面としては極めて精度の高い工具を供給することでの不良品の削除(資源の効率的な利用)、工具の改善による工程数の軽減(省電力化)、環境に配慮した新素材に対応できる工具の提案など省資源、省エネルギー、環境負荷の低減など環境管理活動を行い、社会側面としては、日本のモノづくりを支えることで人々のより豊かな社会生活を実現するとともに、当社事業に関係する人々と供に繁栄する事を目指します。

ISO14001認証取得。継続した環境マネジメントに務めます。

中央工機は、国際的な環境マネジメントシステム規格として、最も重要なISO14001を認証取得。省エネルギー対応の製品の販売、開発はもとより、あらゆる社内業務において、省資源化に努め、環境保全に貢献いたします。

環境理念

中央工機株式会社は、地球環境保全の重要性を強く認識し、事業活動を通じ環境管理活動を推進します。

環境方針

中央工機株式会社は機械工具等の販売に伴う事業活動を通じ以下の方針に基づき環境管理活動を行います。

1環境側面に関連する法規制、条例及びその他の要求事項を遵守します。

2環境方針に沿った、環境目的・目標を設定し、定期的な見直しを行い、環境管理システムの継続的改善を推進します。

3中央工機(株)として、活動を通じて、顧客・地域・自社の環境改善に貢献し、汚染の予防に努めます。

・環境負荷低減機器の拡販を通じて顧客に貢献します。

・6S活動を通じて自社の環境負荷低減に寄与します。

・切削工具のVA・VE活動の推進を通じて顧客に貢献します。

4環境方針は当社のために働く全ての人に周知すると共に、社外に公開します。

  1. 企業理念
  2. 会社概要
  3. 沿革
  4. 事業所
  5. CSR